トップページ  > 施設の紹介 > グループホーム

施設の紹介

  • PICKUP CONTENTS

  • 支える会

  • グループホーム

  • 介護支援センター

  • ヘルパーステーション

  • 小規模多機能こすもす

グループホーム

施設の紹介TOPに戻る

社会福祉法人 うしおだ
菜の花の家

グループホーム菜の花の家は、認知症のある入居者9名が共同生活を送っています。
認知症があっても住み慣れた地域で安心して生活できるように、入居者のできることに寄り添い支援します。

季節感を感じていただけるような行事を企画したり、お花や野菜を育てたり、日々の散歩に力を入れています。

入居後も一人ひとりの生活のし方を尊重し、ご家族やご友人が気軽に訪ねてきていただける環境です。
家族懇談会は年2回開催し、活動報告をさせていただき、その後は入居者との昼食会をして交流を深めています。

グループホーム菜の花の家も、地域の一員として町内会に所属し、町内会の活動や行事の参加をしています。
消防設備は火災通報装置・スプリンクラーを設置し、夜間は警備会社と契約して、安心していただけるようにしています。

社会福祉法人 うしおだ
菜の花の家

TEL
045-502-0999
FAX
045-502-0999
住所
〒230-0047 横浜市鶴見区下野谷町3-120-2

外部評価結果

社会福祉法人 うしおだ
ひまわりの家

今までの暮らしの延長線上に、その人らしく自分ペースで生活できる終の住処です。優しい介護職員の支援と、見守りを受けながら、家庭的な環境で、住み慣れた地域で入居者の能力に応じた自立した日常生活を送っています。

ホームの特徴はゆったりとした共同スペースのリビングで、お茶を飲みながら、テレビを好きな時に観たり、新聞を読んだりと一人になりたい時は、自分の部屋で気兼ねなく自分らしく生活を行っています。

午後には、職員と一緒に近所のスーパーに買出しに出かり、公園に散歩にと・・
入居者の出切る事、やりたい事を職員は見極め、職員と一緒に調理をし、家事の一部をお手伝いして頂いています。
季節の折々の催しを計画し家族参加、地域の行事にも参加をして楽しんでいます。

認知症高齢者は、何かしかの病気を抱えていますが、状態の変化を上手に伝えることが難しい状況です。健康管理も、医療との連携で対応をしています。 心身共に安定した日常生活を送っていただける、毎日を、お手伝いします。

社会福祉法人 うしおだ
ひまわりの家

TEL
045-479-9875
FAX
045-479-9875
住所
〒230-0047 横浜市鶴見区下野谷町4-163-1

外部評価結果

社会福祉法人 うしおだ
ハイムさざんか・ハイムつばき・ハイムさつき


ハイムさざんか

グループホームは、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(略称「障害者総合支援法」)で定める障害支援区分認定を受けられた方が入居することができます。

グループホームは、入居者さんにとっての家であり、入居者さんに必要な援助や介護が提供されると共に、入居者さん主体の生活が行われております。

入居されている皆さんは、平日の日中は、職場や地域活動支援センター、デイケアなどに通勤・通所しております。

日中の活動の場から帰宅後は、共有スペースで入居者さん同志交流をしたり、夕食を一緒に食べたり有意義な時間を過ごしております。


ハイム つばき


ハイム さつき

当ホームは、アパートタイプのため、自室にはミニキッチン、お風呂、トイレが備えられております。

安心して帰ってこられる場所、安心して生活できる場所、安心して次のステップへチャレンジできる場所として、ハイムさざんか、ハイムつばき、ハイムさつきがあります。

社会福祉法人 うしおだ
ハイムさざんか

TEL
045-717-8815
FAX
045-717-8815
住所
〒230-0012 横浜市鶴見区下末吉1-11-20
社会福祉法人 うしおだ
ハイムつばき

TEL
045-580-5023
FAX
045-580-5023
住所
〒230-0077 横浜市鶴見区東寺尾1-29-4
社会福祉法人 うしおだ
ハイムさつき

TEL
045-710-0414
FAX
045-710-0414
住所
〒230-0052 横浜市鶴見区生麦5-17-7

Copyright(C) 2018 USHIODA Social Welfare Corporation All Rights Reserved.