トップページ  > 社会福祉法人うしおだの紹介

社会福祉法人うしおだの紹介

  • PICKUP CONTENTS

  • 支える会

  • グループホーム

  • 介護支援センター

  • ヘルパーステーション

  • 小規模多機能こすもす

法人の紹介

ごあいさつ

社会福祉法人うしおだ理事長 野末浩之

皆さんこんにちは。
「社会福祉法人うしおだ」は、2002年2月に誕生しました。現在横浜市鶴見区に8をこえる福祉、介護の事業所を運営しています。

私たちは人生において各種の疾病を経験し、時にその後遺症(障碍)に悩むことがあります。また高齢期には心身機能の低下から要介護状態となることも稀ではないでしょう。そうした時期にこそ、ご本人が住み慣れた我が家、わが町での生活を続けたいと希望するのは、むしろ自然なことではないでしょうか。 

私たちの法人は、福祉・介護事業を通して、障碍を持っても、要介護状態になっても住み続けられる「安心・安全の町づくり」の活動に取り組んでまいります。そのために地域の様々な団体、個人、行政組織と協力して事業を行います。

当法人の地域生活支援に共感される方々が「社会福祉法人うしおだを支える会」を結成して後援活動を行っておられる事にも勇気づけられています。皆の力を合わせて、よりよい地域づくりをまた一歩、進めてゆきましょう。

社会福祉法人うしおだ理事長 野末浩之

理念

「人が人として尊ばれ、誰もが平和憲法の下で平等に、しかも、誰もが安心して住み続けれられる地域社会の実現のために、より多くの人と手を握り、共同の輪を広げていく」

沿革

2001年 9月
財団法人横浜勤労者福祉協会が社会福祉法人設立準備会を設置。
2002年 2月
社会福祉法人うしおだを設立。
2002年 4月
認知症高齢者グループホーム「菜の花の家」(定員9名)を開設。
2003年 8月
精神障害者グループホーム開設趣意書を横浜市に提出。
2006年 3月
横浜市が社会福祉法人うしおだの精神障害者グループホームの設置を承認。
2006年 5月
認知症高齢者グループホームと精神障害者グループホームの開設準備委員会を発足。
2007年 4月
認知症高齢者グループホーム「ひまわりの家」(定員9名)と精神障害者グループホーム「富士見」(定員6名)を開設。
2008年 4月
財団法人横浜勤労者福祉協会より「うしおだ介護支援センター」、「うしおだ訪問看護ステーション」、「ヘルパーステーションうしおだ」の事業譲渡を受け、社会福祉法人うしおだの運営に移管。
2008年 5月
法人内に「中長期計画検討プロジェクト」、「サポーター組織検討プロジェクト」を発足。
2008年 12月
「中長期計画検討プロジェクト」、「サポーター組織検討プロジェクト」が答申を法人に行う。
2009年 4月
財団法人横浜勤労者福祉協会より「訪問看護ステーション三ッ池」、「みどり野介護支援センター」、「みどり野訪問看護ステーション」、「ヘルパーステーションみどり野」の事業譲渡を受け、社会福祉法人うしおだの運営に移管。
2009年 10月
サポーター組織として、「社会福祉法人うしおだを支える会」が発足。
2011年 1月
認知症グループホーム「菜の花の家」に自動火災報知機、火災通報装置を設置。
2011年 2月
認知症グループホーム「ひまわりの家」に火災通報装置・スプリンクラーを設置。
2011年 3月
東日本大震災の被災地に支援募金と職員派遣を行う。
2011年 3月
精神障害者グループホーム「富士見」を移転し、名称を「ハイムさざんか」に改め、定員を10名に拡大。
2011年 12月
認知症グループホーム「菜の花の家」にスプリンクラーを設置。
2012年 3月
財団法人横浜勤労者福祉協会より(旧)「汐田ヘルスクリニック」の土地・建物の無償譲渡を受ける。
2012年 10月
法人本部及び「うしおだ介護支援センター」、「うしおだ訪問看護ステーション、「ヘルパーステーションうしおだ」が現在の社会福祉法人うしおだビルに移転。
2012年 10月
小規模多機能こすもす(登録定員25名、通い定員15名、泊り定員8名)を開設。
2012年 12月
法人設立10周年記念祝賀パーティーを開催。
2013年 8月
「みどり野介護支援センター」を廃止。
2013年 10月
精神障害者グループホーム「ハイムつばき」(定員10名)を開設。
2014年 4月
地域生活支援事業として、横浜市「生活あんしんサポート事業」を開始。
2014年 10月
社会福祉法人うしおだより「うしおだ訪問看護ステーション」「訪問看護ステーション三ツ池」「みどり野訪問看護ステーション」を公益財団法人横浜勤労者福祉協会に事業譲渡する。
2015年 12月
精神障害者グループホーム「ハイムさつき」(定員10名)を開設。

役員構成

理事長
野末 浩之
理事
門間 久美子
理事
五島 明朗
専務理事
並木 瑞穂
理事
野口 薫
理事
小林 政晴
理事
松木 玲子
監事
宮守 八重子
監事
浦野 広明

平成30年5月26日

評議員

評議員
中尾 きしの
評議員
金谷 美津子
評議員
近藤 善有
評議員
斉藤 キヨ子
評議員
星田 一雄
評議員
亀山 君子
評議員
君和田 瑞穂
評議員
三亀 イソ子

平成29年4月1日

社会福祉法人 うしおだ 定款

社会福祉法人 うしおだ 定款

社会福祉法人 うしおだ 役員等の報酬規程

社会福祉法人 うしおだ 役員等の報酬規程

個人情報保護方針

個人情報の保護に関する考え方

社会福祉法人うしおだ(以下、当法人という)は、入居者とともに安全・安心・納得の介護をすすめていくために、個人情報保護の重要性を十分認識することが重要であると考えています。また、入居者の個人情報の安全な管理は、介護事業者としての社会的責務であると認識しています。そのために関係法規、ガイドラインを遵守すると同時に、個人情報保護に関する方針、規定を策定し、利用者の個人情報の安全管理を行います。

2005年3月25日 制定
社会福祉法人 うしおだ
理事長  野末 浩之

個人情報保護方針

  • 1、当法人は、個人情報保護法、介護関係事業者における個人情報の適切な取扱のためのガイドライン(厚生労働省)、その他法令の遵守に努め、個人情報保護活動を行います。
  • 2、当法人では、個人情報の取扱についての規定を定め、組織体制を整備し、相談・苦情窓口を設置し、個人情報の保護に努めます。
  • 3、個人情報の収集、利用及び提供にあたっては、安全で適切な取扱を定め、これを遵守します。
  • 4、個人情報は、正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正なアクセス、紛失、破棄、改ざん及び漏洩の防止に万全を期します。
  • 5、介護情報は、インフオームド・コンセントの理念に基づき、入居者への開示を原則とします。
  • 6、個人情報に関する方針、規定等は、効果的に実施されるよう継続的に改善していきます。
  • 以上

Copyright(C) 2018 USHIODA Social Welfare Corporation All Rights Reserved.